南米​空間ダイニングPuerta del Sol

IMG_2979

南米空間ダイニング puerta Del Sol(プエルタデルソル)のホームページをご覧いただきありがとうございます。
当店では、ボリビア出身のシェフによるアンデス料理を提供しております。アンデス料理と聞いて馴染みがない方も多いかもしれません。ですが、現地で仕入れた調味料や香辛料でつくる料理は、マイルドな味わいで、皆さんの口に合う料理が多いと思います。
そのほか「ウユニセット」など、他では食べる事が出来ないインパクトのあるアンデス料理もお出ししています。店内では店内ではアンデスの音楽や映像を流しております、ぜひ料理と共に異文化の雰囲気を実感してください。
またランチ営業もやっておりますので、お気軽に足をお運び下さい。
皆様のご来店お待ちしております!

 

店名に込めた思い

ボリビアの首都ラパスから車で一時間程にある広大な遺跡「ティワナク遺跡」があります。そこにある広場「カラササーヤ」の隅に置かれている巨大な一枚岩の門が「Puerta del Sol(プエルタ・デル・ソル=太陽の門)」です。
この門はボリビアの象徴であると共に、「始まりの場所」という意味があります。
私たちもこの地で一から出発をしようとの想いから店名としました。

アンデス料理

IMG_7345

アンデス料理とは、アンデス地方に住む先住民族であるインディオが作っている料理です。
意外かもしれませんが、魚やジャガイモ、豆など元より日本人の口に合う食材を使用している料理が多数あります。その上当店では、地元の香辛料などを使用してアンデス料理本来の味を損なわないようにしつつ、日本の方の口に合うようにアレンジしております。
きっと皆さんのお口に合う料理があるはずです。

ボリビア情報

Karte und Fahne von Bolivien

南アメリカ大陸のほぼ中央部に位置するボリビア共和国は、その国土に4,000m以上の山々が連なるアンデス高地をはじめ、熱帯雨林やサバンナが広がる 低地を含むなど、実に多彩な自然環境に恵まれています。
また、アンデス高地では先スペイン期より高度な文明が栄え、さらにスペインによる植民地時代には、 ポトシ銀山より掘り出された膨大な量の銀が当時のヨーロッパ経済に大きな影響を与えました。そして現在でも、色彩豊かな民族衣装やフォルクローレ音楽、古 くより続く民間信仰など、特色ある民族文化が多くの人々の関心を引きつけています。

【エケコ人形】

以前テレビでも紹介されていましたが、エケコ人形は、南米ボリビア地方の福を招くといわれるお守りで、「欲しい物を持たせると実際の物が手に入る」と言われています。両手を大きく広げた小太りのチョビ髭をはやしたエケコ人形は、寒さを凌ぐために耳まで覆う毛糸の帽子をかぶっている点が特徴です。また、タバコが好きで、ヘビースモーカーという一面もあるそうで、タバコをくわえさせると機嫌がよくなり願い事が叶いやすくなるといわれています。

【フォルクローレ】

フォルクローレはアンデス音楽とも言い、南米の伝統的な民族音楽のことを意味します。
アンデスの音楽とスペインの音楽が融合しより個性的で深みのある音楽となったものがフォルクローレです。
現代でもペルーやボリビアやチリ、アルゼンチン等アンデス地方で広く演奏され、それぞれの国や地域で独特のスタイルや楽器を持っています。

【民族衣装】

ボリビアの民族衣装はすべて手編みで、その繊細な模様など実用品であると共に装飾品として用いられています。その中でもきらびやかな色彩や模様で作られたものなどもあり、ファッションのトレンドに影響を与えるようになっています。